脇の悩み専門店

両脇の汗臭さ対策!日々のちょっとしたケアのこつ

女性1

自分の臭いにはあまり自覚がなくても、電車やバスなど、隣りでつり革につかまった人の脇の汗臭さにショックを受け、「もしかして、自分もあんな臭いがしているのかも?」と心配になった経験はありませんか。

 

その自覚ができただけ、あなたはとてもラッキーなのだ、とまずは考えるようにしましょう。

 

そもそも汗をかくということは、体温調節をしたり老廃物を体外へ排出したりと、人間の体にとってはとても大切な現象です。汗をかくことができずに体調を崩している人もいるので、出ないよりも出る方がとても健康なのです。

 

ですが、こういった汗を放置しておくと、汗と一緒に体外に出てきた老廃物が皮膚上の雑菌と結託し、皮膚を荒れさせ、嫌なニオイを醸し出すことになってしまいます。

 

これはただ臭いというだけではなく、皮膚に多大な悪影響を及ぼす「汚れ」がのっているということでもありますので、臭いとともにこれらの汚れトラブルをこまめに取り除けるよう、注意して生活したいものですね。

 

特に脇は汗腺が集中しており、体の中でも特に汗をかきやすい部分です。それでも皮膚はデリケートにできていますので、男女の差を問わず、清潔さを維持しながらしっかりと臭い対策のケアをしていきましょう。

 

両わきから漂う汗臭さを軽減するためには、日々の入浴・シャワーの習慣がものを言います。
脇は体の内側に深くくぼんでいるため、よく小さな子どもだと親御さんもうっかり洗い流すのを忘れて、あかがたまってしまいがちな部分でもあります。

 

確かに洗いにくいのですが、しっかりと泡立てた石鹸などで、軽くマッサージするようによく洗いましょう。この際に、両わきのムダ毛を脱毛してあると、汗もたまりにくく・また洗いやすくなりますので、脇の臭いを抑えると言う観点からは脱毛は非常に有効です。

 

湯船につかる習慣がある方なら、浴用剤を使うのもおすすめです。脇の臭いに限らず、一般的な浴用剤に含まれる成分には、体の表面を清潔に保って雑菌の繁殖を抑える効果がありますので、体臭対策にもなります。

 

浴用剤の香りが好きではないという方は、食用の重曹をカップ半分弱ほど湯船のお湯につけてかき混ぜると、無臭ながら浴用剤と同様の効果が得られます。

 

入浴後は、しっかりと水気をふきとったあと、保湿クリームやベビーパウダーなど、ご自分の肌にあったケア用品をつけましょう。汗を抑えたいからとカラカラに乾燥させようとするのは逆効果で、しっかりと保湿ケアをした方が脇の臭いは抑えられるものです。

 

通販で購入できる、わきが専用のクリームなどもをつけるタイミングもここです。最近のものは、とても品質が高いものが多いです。特にコチラのわきが対策クリームのクリアネオやラポマインがおすすめ。

 

どんなケア製品にも言えることですが、清潔になった肌上につけないと効果が出ませんので注意して下さい。お風呂とお風呂の間にも汗臭さを感じる、という人は、濡れタオルなどでさっと両わきをふき取ってみるのも効果がありますよ。

 

このように、両わきの汗臭さはちょっとした日々の工夫で対処することができます。皮膚の傷みを放置して臭いを発展させないように気を付けながら、地道にケアしていきましょう!

脇の悩みはズバリ、汗とニオイと黒ずみです。

 

暑い夏だけ出るのではなく、緊張した時やなんでこんな時に脇汗が出てるのかわからないこともよくある話しです。自分で制御できない分、非常に厄介なものです。

 

特に洋服に汗ジミなんて出来ていた場合は、本当にピンチです。
どこかよその方が汗ジミになっているのを見るだけでもゾッとしてしまいます。

 

そんな時は、人の振り見て我が振り直せではありませんが、自分がどうなっているのかとても気になります。電車の中で見かけた時なんて、目のやり場に困るし、自分のことも気になるしと居ても立ってもいられなくなります。

 

そしてこの汗は始末が悪く、だんだん時間が経つとニオってきます。季節の変わり目など、上着で寒暖を調節しているのに、脇の汗とニオイが気になって暑くても脱げないこともよくあります。

 

それに、会社で他の人のワキガがニオってくることもあり、そんな時はとても不快な気分になります。他人のニオイは例え少しでも、非常に不愉快なものです。それがわかっているのでなおさらニオイに敏感に反応してしまいます。

 

そんな嫌な脇汗の対策として、私は汗を元から断つ方法で対策しています。

 

汗をブロックしてしまう市販の商品を、ドラッグストアで購入しています。スティック状になっているので、手を汚すこともありません。そして朝しっかり脇に塗って出掛けると、1日効き目は持続してくれます。

 

これで嫌な汗ジミとニオイの両方をブロックしています。今年は同じシリーズで、さらにパワーアップした商品が出ているのでぜひともその商品に挑戦したいと思っています。

 

汗やニオイは何とかこれで抑えることができますが、脇がなんとなく黒ずんできています。半袖やノースリーブの洋服の時は、なるべく手を上げないようにしています。

 

でも気になるところを放っておくわけにもいかないので、去年から市販品の黒ずみを解消してくれるローションを使用しています。使い心地は、こんなものだろうと半ば妥協している感じです。

 

市販品に多くを求めるのはやはりコクなのかもしれませんが、もう少し効き目があるとうれしいかなというのが正直な感想です。価格を抑えながらのケアなので、あまり文句も言えません。

 

また今年も薄着の季節が近づいてきました。うれしい反面、このようなケアをいろいろしないといけなくて面倒くさいところもあります。

 

今年もどうしようかなといろいろ脇の悩みながらも、うまく夏を乗り切りたいと思います。
関連記事:両脇の汗臭さ対策!日々のちょっとしたケアのこつ

 

もともと体質的に凄い汗かき体質です。それは学生時代から社会人となり、結婚をして母となってもその体質に変わりはありません。

 

学生時代はスポーツをしていた関係あり、周りのかなり汗の臭いを放つので自分だけが臭いわけではないので、それ程は気にしませんでした。
友人との臭い〜臭い〜と言い合えるような感じもありましたし、その時々で流行しているデオドラン系のものをあれこれ購入して済ませていました。

 

しかし社会人となる人前に出るチャンスも多くなるとそうはいきまえん。
はやり学生時代とは違いいつも臭いを放つわけにはいきません。

 

その事から私は人より汗っかきで脇も臭いかも?と不安を抱くようになりました。
当時の彼氏に指摘をされた事もありましたし(やんわりですが)臭いのことでは嫌な思いをする事もありました。

 

私の中で何か対策をとらねばと思う様になったものその頃です。
もともと脇の無駄毛はカミソリで剃るタイプでしたが、脇の下の皮膚を傷つけてしまうことでそこから細菌が入り、より臭いを強く放つようになると知りました。ならばカミソリを辞めないといけないと思いました。

 

しかし脇の無駄毛をそのままにはさすがに出来ないので、何を使うかを考えました。そんな時に友人から勧められた脱毛がブラジリアンワックスでした。当時はまだ今ほどは簡単に買えませんし、値段も高かったです。

 

しかし値段はこのさい気にせずにとにかく天然素材のものにこだわりました。ブラジリアンワックスは肌にもさほど負担はかからないので、脇の皮膚が傷ついたりはありませんでした。

 

しかしそんな頃からネットで脇の臭いや汗を気にする人はサロンで完全脱毛をした方が臭いにも衛生面でも良いと知りました。ならばサロンへ行かねばと、サロンで脇脱毛をしたのです。

 

たしかに無駄毛はなくなり脱毛も手間は省けましたが、臭いや汗をかく体質は改善するかと言えばまた別です。

 

次に脇の毛もすっきりしたし、ここからは完全に臭いを封じ込めるものを使いたいと感じました。まずは石鹸を変えました。石鹸は汗や臭いを軽減させてくれるものでしてネットにて口コミランキングで購入しました。

 

次に毎朝晩と石鹸で汗を落としたらつけるものに拘りを持つぞと思いました。
また脇汗や臭いを軽減させるもののランキングからクリームを購入しました。

 

クリームを脇の下に朝と晩つける事でかなり汗の臭いを軽減させてべたつきもしなくなりました。
まだ完全に脇の汗や臭いを完全に出さなくする事は出来ていませんが、これからも色々な脇汗臭いをケアのことを調べながら上手く付き合っていきたいです。

 

こちらの記事も参考に:両脇の汗臭さ対策!日々のちょっとしたケアのこつ

 

脇の脱毛は、ピンセットで一本一本抜いていて、首が凝ったり、指が痛くなったり大変でした。シェーバーだとうまく剃ることができず、切ってしまったり、かぶれたりでトラブルがあったのでこの方法を行っていました。あと、シェーバーで剃った後のざらざらした感じがとても不愉快でした。

 

しかし、ピンセットでの脱毛も毛穴部分が盛り上がり、鳥肌のようになってしまいました。処理はしているものの、脇を人目にさらす自信がなく、夏は特に行動が小さくなりがちでした。

 

そして、臭いも気になりました。昔から代謝が悪いのか、運動の後もあまり汗をかかず、ベターッとした汗だったので、社会人になってからは仕事で緊張する事も多く、「ワキガ」では?という臭いを感じていました。なので、トイレに行ってはワキの臭いを確認して、デオドラントを常に持ち歩き、気にする日々でした。

 

そんな時、友だちが一緒に永久脱毛をしようと誘ってくれ、二つ返事で行きました。
すぐにワキ毛がなくなると思っていたのですが、完全になくなるまでは約2年かかり、その期間に計5回通いました。

 

私が永久脱毛をした店は、美容整形クリニックだったため、先生にワキガの相談をしたのですが、ワキガの人はかなりきつい臭いにも関わらず、気づかない事が多く(常にその臭いがしているので違和感を感じない)、臭いも相当きついらしいです。

 

なので、私は違うとの事でしたが、やはり臭いは気になりました。
臭いの原因は、脇は閉じた状態なので通気が悪く汗で湿り、ワキ毛に細菌が繁殖するからだそうです。なので、永久脱毛する事でワキ毛がなくなり、臭いもなくなると言われました。

 

ワキ毛の脱毛もしなくて済むし、悩んでいた臭いも減るならやって良かったと思っていたのですが、違う悩みを抱える事になりました。

 

それは「わき汗」です。わき汗が以前よりひどくなり、汗染みがすごいんです。今までは、汗をかかずにベターっとした汗だったが、タラタラした雫が脇を流れていくのを感じることができます。

 

真夏の暑い日は袖の部分がぐっしょりなり、ノースリーブを着るとダラダラと汗が流れ落ちます。これは、永久脱毛のせいなのかはわからないのですが、わき汗はなかなか大変です。

 

対処法としては、汗を抑える制汗剤を使ったり、わき汗パッドを使用したりしています。便利なアイテムは、タンクトップにわき汗パッドがついているもので、これは夏活躍します。永久脱毛で臭いは気にならなくなりました。
これからは、脇汗と付き合っていかなければいけません。

 

 

夏場のデート中、脇汗を気にせず楽しむためには今からの対策が有効です。
まず、脇汗をかく原因ですが、ストレスや冷え性、運動不足などが挙げられます。

 

ストレスを無理に発散させようとすれば、新たなストレスの原因になりかねませんから、これに関しては大らかな気持ちで受け止めましょう。

 

事実をとりあえず受け止めて、自分の中で消化できるまで保留すればいいのです。あせらず目の前の出来事や悩みについて、考える心の体力があるときに考えていけばいいのです。

 

冷え性ならば生姜湯を飲む、半身浴をする、などで改善できます。
なお、半身浴は脇汗、脇の匂い対策としても有効です。水分をとりながらじっくり体を温め汗を流すことで、嫌な臭いの汗を抑える効果があります。

 

運動不足は肥満の原因にもなり、肥満は冷え性、ひいては脇汗の原因になりますので、出来ればこまめに運動をするのがいいでしょう。

 

まずは軽めのストレッチで体をほぐし、一日二十分でも運動をすれば体質はかなり改善されます。有酸素運動で健康的な汗を流せば、ストレスの解消にもなります。詰まった汗腺を開ければ嫌な臭いの汗をかきにくくなりますし、良いことづくめです。

 

冷え性であり、ストレスが多く運動不足の女性に多い便秘もまた、脇汗、脇臭の原因になります。便秘もまた、軽めの運動で改善できます。

 

ただし、運動時の水分補給は大切です。運動で腸を刺激し、腹筋を鍛えて水分を十分に摂取すれば、便通は改善されます。便通が良くなれば体内の老廃物が脇汗から出ることもなくなり、臭いは抑えられます。

 

体質が改善されても、気温が高ければ当然汗シミは出来ます。嫌な臭いはなくとも、汗シミは抑えたいものです。そこで、脇汗シートをおススメします。

 

透明なフィルム状のシートを脇に貼れば、脇の見えやすい服を着ても目立ちにくく、ストレスを感じずに平気な顔で居られます。
肌の弱い方やシートを貼るのに抵抗がある方には、定番の脇汗パットをおススメします。ノースリーブ用のパットもありますので、脇汗体質でも気にせず脇を出しておしゃれを楽しめます。

 

そして脇汗対策の定番、制汗剤を使いましょう。スプレータイプや塗るタイプがありますが、外出先でも使用することを考えれば塗るタイプが使いやすいです。

 

家を出る前なら気にせずスプレーできますが、外出先では抵抗があります。たとえばトイレなどで脇汗が気になったとしても、スプレーの音は隣の方に聞こえそうです。塗るタイプならばその点安心です。

 

以上、夏に向けて今から出来る対策でした。

 

関連記事:両脇の汗臭さ対策!日々のちょっとしたケアのこつ

私はもともと汗かきで、冬でも顔の鼻の頭に汗をかいているくらい汗かきです。
そんな私に憂鬱な季節がやってきます。夏になると汗をかきます。それも私の場合脇の汗がすごいのです。

 

水色の麻のシャツを着ていて、電車のつり革に捕まっていたりすると、脇汗染みで色が変色していて、すごく恥ずかしい思いをします。電車に乗ってもつり革に捕まらずに棒を持つようにしています。脇が見える高さまで腕を上げられないのです。

 

夏になると私はノースリーブばかり着ています。汗ジミが気になるからです。ノースリーブだったら、汗をハンカチで拭けばいいので、シミで恥ずかしい思いをしなくて済みます。

 

最近はノースリーブの上からデニムのジャケットや麻のカーディガンを肩から羽織る着方が流行っているので、そんな感じで、肩からかけて腕を袖に通さず、冷房対策をしています。
ノースリーブが着れないときには、汗取りパッドが付いたキャミソールを着用して、汗ジミがつかないようにしています。

 

ただ、私はくすぐったりで、汗取りパッドが付いたキャミソールは脇にぴったりくっつくくらいの高さなので、脇がくすぐったく感じてしまうことがあって、別の意味で困ります。
それに私は少々ワキガの気があって、時々臭うのです。まだ他人にわかるほどではないのですが、自分で脇に手を当てて、匂ってみたらワキガの臭いがしてびっくりしました。

 

友達に相談したら、ワキガや脇の臭いにはクリスタルがいいと聞きました。普通の制汗剤やスプレーなどでは抑えられない脇の臭いに、クリスタルが効果があるなんて、知りませんでした。それでドラッグストアーに行ったら、デオナチュレからクリスタルストーンが出ていることを知って、早速買いました。

 

お風呂場で濡れた状態で、脇にクリスタルのストーンをグリグリするだけでいいのです。制汗作用はどうだかわかりませんが、臭いは抑えてくれるようです。
ただデオドラント用のクリスタルは水に弱く、濡れている状態で置いていると溶けて無くなってしまうので気をつけなければなりません。

 

脇のムダ毛を処理していないと臭いが出るようなので、パナソニックのソイエで脱毛しています。
その前はカミソリで剃っていましたが、黒ずみが起こってしまって、汚くなって困ったので、それ以来、脱毛器を使って脱毛するか、脱毛サロンにキャンペーンの安い時に行って脱毛してもらうようにしています。